2018年05月31日

紙博2018

Kami2018_banner_1280-720-1024x576.png


メインビジュアルを描かせて頂いた、手紙社主催「紙博2018」が、まずは東京にてもうすぐ開催されます。

出店者でもあるレトロ印刷JAMさんにて印刷されたDMがこちら。

kamihaku_tokyo_DM.jpg


やはり印刷ですと、紙のざらつきが反映されて味わいがありますね。

kamihaku_kyoto_DM.jpg


こちらは京都版。


紙博では限定グッズとして、私のイラストを使った商品も販売されます。

kamihaku_maste1.jpg


メインビジュアルに描かれた切手を並べたマスキングテープ。

4階インフォメーションにて680円(税込)で販売される模様です。

kamihaku_maste2.jpg


切り取って使えば本物の切手風?


続いて缶バッヂ300円。同じく4階インフォメーションにて。

kamihaku_badge1.jpg


スカイツリーの、、いいなぁ。

kamihaku_badge2.jpg


こちらは今回の紙博のために描き下ろしたイラストを使ったバッヂです。

紙飛行機を飛ばそうとしている男の子とそれを待っている女の子。

このイラストを使って他にもグッズが作られる予定です。

また手紙社さんで発表されましたらお知らせします。お楽しみに!


----------------------------------


【開催概要】

◎紙博 in 東京 vol.2

開催日:2018年6月9日(土)、10日(日)

会場:東京都立産業貿易センター台東館4階、5階展示室

(東京都台東区花川戸2-6-5)

入場料:500円(小学生以下無料)


◎紙博 in 京都 vol.2

開催日:2018年7月14日(土)、15日(日)

会場:京都市勧業館みやこめっせ第3展示場A面

(京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

入場料:500円(小学生以下無料)

posted by asako.m at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントevent

2018年05月19日

「今日のOTC薬」表紙イラスト

南江堂さんより出版された、「今日のOTC薬」改訂第4版の表紙イラストを描かせて頂きました。
まさかの高校つながりで実現したお仕事です。

kyo_no_OTC.jpg 

posted by asako.m at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 本book

「本の旅人」4・5月号

4月号は花いっぱいのバルコニー。
うちはまるで砂漠なので憧れるなぁ。。

tabibito04_2018.jpg 

5月号は渓流釣り。全くもって未知の世界です。

tabibito05_2018.jpg
posted by asako.m at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌magazine

MONOCLE ISSUE112

英国発の総合情報誌、「MONOCLE(モノクル)」の挿絵を描かせて頂きました。

monocle_P54.jpgmonocle_P59.jpg

monocle_P60.jpgmonocle_P63.jpg

monocle_P89.jpg 

政治的な記事の挿絵だったので、慣れなくて難しかったです。
見本誌が届いて他のイラストレーターさんの絵を見たら、難しい内容の記事もすごくおしゃれに描いてて…、私もまだまだだなぁと思いました。
posted by asako.m at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌magazine

2018年04月01日

「LE DEPART」テキスタイルの商品ラインナップ

以前ご紹介した「LE DEPART」より、私のデザインしたテキスタイルを使った商品が展開され、販売されております。

DM-1

コンフォーターケース、タオルケット、クッション、カーテン、のれん、エプロン、スリッパと種類も豊富!
私的に一番気になっているのはヤギのダイカットクッション…早く我が家に迎え入れたいです。

品の詳細は、こちらのウェブサイトでご覧いただけます。

DM-2 

上記ウェブサイトの商品の画像をクリックすると自動的にオンラインショップへとアクセスできます。
値段が明記されたカタログのページはこちら。
(クリックすると拡大してみることができます。)

P2_3.jpg
生地の切り売りの方は、オンラインショップの他ユザワヤ、オカダヤ、スワニー、大塚屋でも販売されているようです。
テキスタイルが出回ってから、お裁縫好きの方からもちらほらお声をかけていただけて嬉しいです!

posted by asako.m at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | グッズgoods

中央林間東急スクエア オープニングポスター

3月28日にオープンした「中央林間東急スクエア」のポスターを描かせていただきました。
大和市の公共施設(図書館、子育て支援施設、行政窓口)も併設されたとっても便利なショッピングモールです。

tokyu_chuourinkan_b1_.jpg 

ポスター内に登場するパーツは、館内装飾にも使われております。

IMG_1103.jpg 

IMG_1105.jpg

ポスターが立体化されたみたいで楽しい!

お花に合わせたバルーンアートも豪華ですね。

IMG_1135.jpg

羊…!

IMG_1131.jpg

こちら入口となっております。
ただいまいろいろなオープニングイベントを実施しているようです。
お近くにお住いの方は、ぜひ足をお運びになってみてはいかがでしょうか?


営業時間:10:00〜21:00
東急ストア 10:00〜23:00
子育て支援施設 7:00〜19:00 

※その他、一部営業時間の異なる店舗がございます。
アクセス:東急田園都市線「中央林間」駅直結 小田急江ノ島線「中央林間」駅すぐ
posted by asako.m at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告advertising

2018年03月20日

Greetings from Greece - ほぼ日刊イトイ新聞

久々に続いた仕事の波に飲まれすっかり遅くなってしまいましたが、ほぼ日刊イトイ新聞での連載、Greetings from Greeceが更新されました。

描き下ろしの新作は春らしい明るい仕上がりです。

ぜひ記事と合わせてご覧くださいませ。

greetings_monday.png

posted by asako.m at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブweb

手紙社トレードショー メインビジュアル

こちらは新作ではないのですが、下と同じく手紙社によるイベント「手紙社トレードショー」のメインビジュアルにあのヤギが登場しているのでご紹介いたします。


あのヤギとは、手紙社のレストランやカフェで使われている、かつて私のデザインした「オテフキ」に描かれているヤギであります。

「オヒヤ」にも登場したな…。

MG_9901-2.jpg

オテフキとオヒヤはこちら。

ohiya.jpeg

かわいいヤツだ。

posted by asako.m at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告advertising

手紙社 紙博 メインビジュアル

2018年6月に開催の、手紙社のワクワクイベント、紙博のメインビジュアルを描かせていただきました。
東京(浅草)と京都での開催ということで、それぞれのご当地ものを切手のモチーフにしてあります。

まずは浅草。

kamihaku_tokyo.jpg

スカイツリー、このまま切手になんないですかね。
あんみつも捨てがたい。

続いて京都バージョン。

kamihaku_kyoto.jpg

こちらでは京都タワーと神泉苑の法成橋が気に入ってます。
京都はモチーフが多くて迷ったんですが、よく訪れる鞍馬山の天狗もねじ込んでおきました(笑)

このポスターのDMバージョンをJAMの2色印刷で作るということでしたので、それを念頭に置いてどちらも2色で作られています。
浅草は「朱x若葉」、京都は「朱xみどり」。2色だけですが、濃淡が反映されるので色にバリエーションができて面白いですね。

さてJAMで印刷されるDMは実際こんな色に仕上がっているでしょうか?
見るのが楽しみです。

posted by asako.m at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告advertising

2018年03月07日

The Guardian Review Magazine

イギリスの新聞「The Guardian」の付録雑誌「Review」の表紙と中面イラストを描かせていただきました。

赤がキーンと効いております。

Review-Cover.jpg 

内容はLara Feigel 著「Free Woman:Life, Liberation and Doris Lessing」という本の書評です。
女性の自由と母性との葛藤という重いテーマで、どう描くか悩みました。。

Review-Cover-feat.jpg

最終的に自分でも意外な感じに仕上がりましたが、こういうラフな感じも新鮮ですね。

posted by asako.m at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞newspaper

「本の旅人」2018年2・3月号

だいぶ暖かくなってきましたね。

まだ寒かった時のお仕事ですが、2月号はヨーロッパの温泉。

tabibito02_2018.jpg

3月号はタイムリーに野外カーリング!

tabibito03_2018.jpg

posted by asako.m at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌magazine

2018年01月14日

「LE DEPART」 テキスタイルデザイン

テキスタイルブランド「LE DEPART」(ル デパール)より私のデザインしたテキスタイルが発売されました。


絵柄は3種類、またそれぞれ色違いがあります。


まずはだだっ広い草原を描いた「ブラッサム」。
アヒルとヤギがいます。

textile_blossom1.jpg

素材は綿100%のダブルガーゼとなっております。

textile_blossom2.jpg

textile_blossom3.jpg

色はイエローピンク/ブルーの3種。

textile_blossom4.jpg

お次はギリシャの海をイメージした「サラサ」。 
まんまギリシャ語で「海」を意味します。

textile_salassa1.jpg

同じく綿100%ダブルガーゼです。

textile_salassa2.jpg

textile_salassa3.jpg
色はターコイズ/ブルー/ミントの3種。
textile_salassa4.jpg
最後は「マチ」。
特にどこというわけではなく、いろんな街の要素が散りばめられています。
細々としたパーツが多かったので、これが一番苦労しました。。

textile_machi1.jpg
同じく綿100%のダブルガーゼ。
textile_machi2.jpgtextile_machi3.jpg
カラーはペール/ライト/ダークの3種類です。
textile_machi4.jpg
3種類ともに
【布幅(約) 】 110cm
【 素材 】 綿100%/ダブルガーゼ
【生地の厚さ 】 普通地
【透け感 】 あり
【生地の特徴 】 ふんわりと気持ちが良い吸水性抜群! 
繊維上の細菌の増殖を抑制し、細菌由来の悪臭を防ぐ抗菌防臭加工(SEK青マーク)を施しているので、ベビー服やマスクにも安心して使えます。
生地の生産からプリントまで、一貫して日本で作ったこだわりの純国産!
シャトル織機という機械で、ゆっくりと時間をかけて織ることで、ふっくらとした風合いに織り上がりました。
生地の両端もしっかり織りあげる為、切り口がなく肌に触れても痛くありません。
【オススメ用途 】おくるみやスタイなどのベビーグッズ、お子様のチュニックやサンドレス、布団カバーやガーゼケットなどベッドリネン、マスクなど。

全国の手芸用品店でお買い求め頂ける…はず。
ネットの通販では、今のところ「shugale」や「Craft Heart Tokai.com」といったところで購入できるようです。
近々、この生地に関連したグッズ(布団カバーやクッション等)も制作・販売されるようなので、その時はまたお知らせしますね。

posted by asako.m at 01:48| Comment(2) | TrackBack(0) | グッズgoods

2018年01月13日

「本の旅人」2018年1月号

皆さま、明けましておめでとうございます。
おかげさまで2018年も無事に迎えることができました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて2018年も「本の旅人」が仕事始めとなりました。
久々に切れ味鋭い感じの仕上がりです。

tabibito01_2018.jpg

posted by asako.m at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌magazine

2017年12月22日

Christmas 2017

今年もクリスマスがやってきました。
折りよく、ギリシャでのクリスマスについて書いた記事が今日「Greetings from Greece」にて更新されています。

greetings_xmas.png

気がつけばご紹介できるのがレギュラーのお仕事ばかりとなっていますが(汗)、目下長年放置し続けた本家のウェブサイトの方を一新しようと奮闘しております。

ではでは、みなさま素敵なクリスマスとお正月をお過ごしくださいませ。
ar_snowflake2017.jpg 
posted by asako.m at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブweb

2017年12月16日

「本の旅人」11・12月号

だいぶあいてしまいました。
気がつけばもうすぐ年末ですね。

11月号は自然科学博物館。

tabibito11_2017.jpg

12月は屋外スケート場です。

tabibito12_2017.jpg
posted by asako.m at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌magazine

2017年10月15日

Greetings from Greece - ほぼ日刊イトイ新聞

久しぶりにほぼ日刊イトイ新聞での連載、Greetings from Greeceを更新しました。
mak展のあれやこれやでずいぶんと放置してしまいましたが、これからもぼちぼち続けていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

今回の絵はギリシャの北の方に位置するサモトラキ島についてです。
次回は久々に新作の絵を描こうかと思っています。どうぞお楽しみに!


hobonichi6.jpg




posted by asako.m at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ウェブweb

2017年10月14日

「本の旅人」8・9月号

8月号は湖畔の展望台。

tabibito08_2017.jpg 

9月号はキャンプ場のコテージ。

tabibito09_2017.jpg   
posted by asako.m at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑誌magazine

2017年09月12日

mak展17無事終了しました。

早いもので既に10日、今年もmak展が無事終了しました。
初めての夏の開催でしたが、暑かったり寒かったり雨だったりで不安定な天気でした。
ちょうどいい日があまりありませんでしたが、そんな中ご来場下さった皆さま、誠にありがとうございました。

ご来場できなかった方々の為に、今回の絵をもうちょっと詳しくご紹介していきます。

まずはほぼ日のタオルの柄をパネルにしたシリーズからです。

mak17_03.jpg

まずはハンドタオルサイズで「ムフロン」。
ヤギを描いたつもりだったんですが、タイトルをつける段になって念のため調べてみたら実は「ムフロン」という名の山にすむ野生の羊でした。調べといてよかった。。

P9018837.jpg

続いてフェイスタオルの「シカ」。
描いている時はフクロウが気に入って当初は「フクロウ」というタイトルだったんですが、仕上がってみるとシカのありあまる存在感を無視できず、こうなりました。

P9018838.jpg

そして私の展示物としては過去最大サイズの「クマ」。
この「クマ」には手紙社グッズにはじまりほんとにお世話になってます(笑)
今回も新商品を含めると6匹はいましたね。

P9018839.jpg

そしてタオルのイメージに合わせて描いた、オーストリアの風景画5点。

こちらのタイトルは「Entrance」。
森への入り口、といったイメージです。
微妙に違ったいろんなグリーンが重なりあっています。

P9018840.jpg

続いて「ポニーテール」
今回唯一、人物が前面に出ている作品です。

P9018841.jpg

そしてこちらは唯一の華やかな作品、「また会う日まで」。
最後についで的に描いたものでしたが、むしろこれがなかったら一体どうなっていたのか。。

P9018842.jpg

「サマーハウス」は優雅な山間の別荘のイメージです。

P9018843.jpg

今までにあまりない構図となった「Riding Horse Club」
ちょっと懐かしいポッシュな感じが続きます。

P9018844.jpg

最後は冬の雪山を描いた「Skiers」。私の好きな鮮やかなブルーです。

P9018845.jpg

そして小休止的に小作品の群れ。
手描きでこういうタッチ、また背景なしでカット的に描いたのは初めてでしたが予想外にかわいくできました。

P9018846.jpg

そして「本の旅人」シリーズです。
前にもお伝えしましたが、この犬ぞりの絵、「朝焼けをゆく」が妙に人気がありました。

P9018848.jpg

あまりない構図とぱっきりした黄緑が気に入っている「Ace」

P9018849.jpg

私の代名詞とも言える(?)飛行機作品をまた一つ、「Destination」

P9018850.jpg

こちらは2種類の青のきいた「青い山脈」。

P9018851.jpg 

最後は「火のような夕焼け」という意味の「Fiery Sunset」

P9018852.jpg

以上、長々とおつきあいありがとうございました。

結果、風景画が多い展示でしたね。
やっぱりこっちの方が私らしいのか、人物の多かった去年より反響が大きかったように思います。

最後に余談ですが、在庫の集計をしてくれた姉の報告によると、ポストカードの一番人気は…

P9018853.jpg 

こちら↓

peekcboo_postcard.jpg
去年の展示からの一枚、「Peek a boo」でした。
って先ほどのコメントを覆す結果でしたね(苦笑)
まぁ新作だからっていうのもあるのかな。

今はご来場下さった方々へのお礼状を用意しています。
さてどの絵を選んだかは、届いてからのお楽しみです。

しばしお待ち下さいませ。

来年は同じ夏ですが7月2日〜8日の展示となります。
また皆さまにお会いできるのを楽しみにしております!

posted by asako.m at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会exhibition

2017年08月30日

mak展17 グループ展始まっております。

mak展17、今週の月曜日から始まりました!

ざっくりとご紹介いたします。


場所はいつもの月光荘画室2。

毎年来ているのにいまだに迷うという方が続出しております(苦笑)

新橋で降りられる方は、1番出口で出ることをお勧めしますよ。

mak17_01.jpg 

さぁ中を見てみましょう。
今年は手前が玉石佳世さんです。
正面奥から右が私のスペースとなっております。

mak17_02.jpg

でその奥の壁がこちら。
ほぼ日のタオル柄をパネルにしてみました。
実寸となっております。

施設感がすごいですが(笑)子供部屋などにもひとついかがでしょう。

mak17_03.jpg

ほぼ日のタオルに描いた森がオーストリアやドイツといった中央ヨーロッパを意識したというのもあって、今年はそのあたりの風景を描きました。山だらけです(笑)

mak17_04.jpg

右へくるっと回るとタオルに登場する動物や植物たちが。
小さなパネルをぽこぽこ集めてみました。
ほぼ日で販売しているのグッズもこちらにまとめてあります。

mak17_05.jpg

やばいかわいさです。
タオルに出てこない動植物もいますよ。

mak17_08.jpg

そして真ん中の壁には恒例の「本の旅人」シリーズが。
手前の犬ぞりに人気が集中しております。

mak17_09.jpg

あとはグッズですね。今までのものが集まってます。
はんこは、ほぼ日のはんこにあわせて今までの価格より大幅に値下げしております。
この機会にいかがでしょうか?

mak17_10.jpg

以上ざっくりお伝えしました。
余裕あればまた後日詳細にお伝えします。

既にたくさんのお客さまに来て頂いて、大変嬉しく思っております。
あいにく予報では土曜日まで雨ですが、涼しいという利点もあるのかな?
引き続きみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

-----------------------------------------------------

mak展17 - かつまたまゆみ・升ノ内朝子・玉石佳世イラストレーション三人展 -

会期:2017年8月28日(月)〜9月3日(日)
時間:11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:月光荘画室2 東京都中央区銀座8-7-18 1階
電話:03-3573-5605(会場)03-3572-5605(画材店)
posted by asako.m at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会exhibition

2017年08月20日

mak展17 グループ展のお知らせ 再び

さて今年のmak展もいよいよあと1週間となりました。
再度みなさまにお知らせします。

今回の私の展示内容は、ほぼ日で発売されたタオルにぐっと寄せて、
中央ヨーロッパ(オーストリアあたり)の風景を中心に集めました。
山多しです。

グッズは前回の記事でご紹介したものに加えて、ちょっとマイナーではありますが「納品書在中」のはんこも作ってみました。

P8098868.jpg 

主に私が仕事で欲しかったために作ったのですが、一緒に少量制作してみました。
よろしかったらどうぞ。

また会期中の在廊日はこのようになっております。

28日(月)17:00頃まで
29日(火)終日
30日(水)終日
31日(木)終日
1日(金)17:00頃まで
2日(土)終日
3日(日)終日(16:00まで)


みなさまにお会いできるのを楽しみにしております!

--------------------------------------------------------------

mak展17 - かつまたまゆみ・升ノ内朝子・玉石佳世イラストレーション三人展 -
会期:2017年8月28日(月)〜9月3日(日)
時間:11:00〜18:30(最終日は16:00まで)
会場:月光荘画室2 東京都中央区銀座8-7-18 1階
電話:03-3573-5605(会場)03-3572-5605(画材店)

mak17_DM.jpg

mak17_DM_ura.jpg

posted by asako.m at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会exhibition